大連でのオフショア開発の事ならお任せ下さい。オフショア開発.jp.net

中小企業の皆様へ
こんなことにお悩みではありませんか?

  • ソフトウエア
    開発コストを
    圧縮する
    必要がある。


  • ○○の技術者が
    見つからない。

  • 安価で継続性
    のある開発・
    保守チームを
    持ちたい。

  • 一時的に
    大量の技術者が
    必要になる。

  • 新しい技術を
    取り入れたいが、
    社内にリソースが
    不足している。

  • 中国や東南
    アジアなど海外
    へ進出して事業
    展開したい。

このような悩みでせっかくの
ビジネスチャンスを逃していませんか?

是非、私たちにお任せください!
全て解決いたします

  

オフショア開発の事なら、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

オフショア開発のお問い合わせはこちら

オフショア開発の事なら、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

ラボ契約コース

御社にあったラボチームを提供します。ラボ契約の場合、御社担当者
様が、オフショア先の日本人リーダーと直接仕事をすすめる事で、最
高のパフォーマンスを発揮します。シェアテックはラボチーム提供後、
チーム運営が軌道に乗るまでサポートを致します。また、継続したサ
ポートももちろん可能です。

請負開発コース

シェアテックは、単なる紹介業者ではなくシステム開発会社です。
(日本国内でのシステム開発はこちら)
日本の商習慣に基づいて、日本国内で契約できます。御社は弊社
日本側と会話するだけで、オフショア側と直接交渉する必要はあ
りません。納品後のフォロー、保守運用契約なども全部日本側に
て行います。
豊富な開発実務経験を持つブリッジSEやバイリンガルオフショ
アコーディネーターを中心に、お客様のシステム要件を取り纏め、
開発を進めます。

オフショア開発のメリット

開発コストの低減ができる
オフショア先国の人件費は日本と比べ、格段に安いため、コストの圧縮が容易となります。
優秀なIT技術人材の確保ができる
オフショア先国では、国策により極大な数のコンピュータ専攻の学生が人材市場に流れ込んでおり、激しい就
業競争にさらされた優秀な技術者を輩出しています。
質の高いITサービスの活用ができる
オフショア先国IT業界でも激しい生存競争が発生しています。そのため選別された質の高い企業が残り、質の
高いリソースが活用できます。
海外進出の足がかりとする
日本大企業の海外進出に伴い、国内同様、オフショア先でのサービスが求められています。
今後オフショア先国を市場とする可能性がある企業様へ
今後10〜20年は中国の経済が発展、それに東南アジア諸国が続くと見られています。オフショア開発を行
うことの大きなメリットとして、オフショア先国に進出の機会を作ることが認識されています。
弊社では、海外進出コンサルタントをご紹介しています。

我々にご相談ください。
小規模から大規模な案件まで柔軟に対応します。

オフショア開発の事なら、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

オフショア開発のお問い合わせはこちら

オフショア開発の事なら、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

中国大連イメージ

中国大連でのオフショア開発のメリット

豊富な人材が揃っており、また特殊技術の調達が可能です。
プロセス管理、開発標準などが整っています。
弊社の中国提携会社は8年の日系企業とのオフショアでの開発経験があります。
持続的に安定した品質のソフトウェアの開発をご提供します。
主要メンバーは日本国内および日本向けのオフショア開発の経験が長く、日本の商習慣および日本の品質に
対する高い意識を持ちお客様の信頼を得てPMとして活躍しています。
若い世代は日本企業のプロジェクトでキャリアをスタートし、日本の方法論で育っています。

中国オフショア開発の今後の流れ

  • 日本のプロジェクトに永年従事して培った品質に対するこだわり、漢字文化からくるコミュニケーション能力の
    高さから、弊社では中国人SEが外部の日本ベンダーの品質管理をする事も始まっています。

    また、従来のSE、プログラマ、またはサブリーダーといったご要望に加え、中国国内外資系企業でキャリアを
    積んだSAP等の上級コンサルタントのご提供を始めました。今後上流工程へ進出することにより、全体の品質
    のランクを上げていく事になるでしょう。

中国にシステム開発拠点を作る意味

  • 中国の経済発展とともに、日本企業の中国進出は重要な検討事項となっています。
    一方、ITの世界でも2015年には技術者数324.5万人と、世界一のIT立国となります
    (JISA調べ:米国:210.7万人、日本:68万人)。
    そのため、中国にシステム開発の拠点を作ることを中国進出の第一段階とする企業が増えています。

                         JISA:情報サービス産業協会 http://itjobgate.jisa.or.jp/world/

品質担保のための5つのルール

  • 1.従業員全員に対し、日常から品質意識の教育を行います。
  • 2.フェーズごとのレビューを絶えず実施しています。
  • 3.徹底的Q&Aを行い、仕様書レベルでバグを検出します。
  • 4.日本側業務を理解したSEが受け入れテストを徹底的に実施します。
  • 5.テストパターンの設計、テスト環境の構築は日本側と中国側両方で
      相互レビューを行います。

5つのルール

ノウハウの継承の取り組み

  • 1.責任感があり技術力の高い技術者を優遇、会社への満足度を高めています。
  • 2.優秀な従業員を日本側に配属し、グループ全体で技術者のキャリア設計と、全体への目標を持って努力できる
      よう指導しています。
  • 3.数年間日本で勤めた技術者は、大連へ戻ることを保証、許可し、将来への不安を解消しています。
  • 4.技術者は、帰国後もグループ内で働くことで、技術&ノウハウの離散を防いでいます。大連の、各プロジェク
      トのリーダー離職率はゼロです。
  • サービス概要

    得意業務
    1.業務領域
      物流、生産管理、販売管理、CRM
    2.対応技術
      オープン系の業務アプリケーション開発。WEB系システムおよびサーバ常駐サービス、バッチ処理。
      iPhone、iPadなどのiOSデバイスやAndroidデバイスの業務アプリの開発も豊富です。
    プログラミング言語
    Java、C#.NET、VB.NET、PHP、Ruby、C++、Object-C、Flex等。
    DBは、Oracle、SQL Server、PostgreSQL、MySQL。
    データセンター
    日本国内二箇所のデータセンターを運営、お客様のシステムの運用をしております。
    その他
    パッケージソリューションの中国語版化
      御社のソリューションを中文化いたします。
    大連におけるデータ入力業務
    作業拠点
    日本側:東京都千代田区神田
    中国側:大連
    セキュリティへの取り組み
    日本側:ISO27001認定済
    中国側:ISO27001認定取得活動中。
    事務所入退室管理、ネットワークの管理を行っています。

是非、私たちにお任せください!
全て解決いたします

オフショア開発の事なら、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

オフショア開発のお問い合わせはこちら
オフショア開発の事ならお任せ下さい。
オフショア開発.jp.net
運営会社 株式会社シェアテック(Sharetech,Inc.)
ITソリューション事業部 Mail:info@sharetech.co.jp
本社  〒299-0261千葉県袖ケ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
TEL:0438-60-7773 FAX:0438-60-7774
横浜支店   〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6  新横浜ビジネスセンタービル 2F
TEL:045-476-9990 FAX:045-476-9989

Copyright © 2013 オフショア開発.jp.net All rights reserved.